Goto文は実行中のプロシージャで処理をスキップさせて行ラベルで指定した箇所にプログラムの実行を移すときに使います。


Goto 行ラベル名

行ラベル名:	
					

以下の例ではGoto文を使用して指定した行ラベルに処理を移しています。


Sub Sample()
    
    Dim strData As String

    strData="Access VBA"
    
    Goto Skip

    MsgBox strData	'---実行されない。
    
Skip:

    MsgBox "処理がスキップされました。"

End Sub