For Next文は、変数の初期値から終値まで変数の値を1ずつ増やしながら繰り返し処理する場合に使用します。終値までFor文以下の処理が実行されます。


For 変数 = 初期値 To 終値 Next

	初期値から終値まで処理が繰り返される

Next 変数
						


以下の例では変数の値がi=1、終値が10なのでメッセージボックスが10回表示されます。


Sub Sample()

    Dim i As Integer

   For i=1 To 10 

	Msgbox i

    Next i

End Sub
						

通常変数の増分は1ですがStep文を使用すれば任意に増分を指定することができます。


For 変数 = 初期値 To 終値 Next Step 増分

	初期値から終値まで処理が増分繰り返される

Next 変数
						


以下の例では変数の値がi=1、終値が10、増分が2なのでメッセージボックスが5回表示されます。


Sub Sample()

    Dim i As Integer

   For i=1 To 10 Step 2

	Msgbox i

    Next i

End Sub