データベースにテーブルを作成する場合、CREATE TABLE文を使用します。


CREATE TABLE テーブル名 (フィールド名 データ型 , ......);
					

以下の例ではIDを主キーに設定し、社員名簿テーブルを作成します。


CREATE TABLE 社員名簿

	(ID INTEGER IDENTITY(1,1) PRIMARY KEY,

	氏名 CHAR(10),

	住所 CHAR(8),

	生年月日 DATE,

	性別 CHAR(1),

	所属部門 CHAR(15)

	);