Access VBAにおいてオブジェクトとはテーブルやレコード、フォームやレポートなどの対象物を指します。オブジェクトにはプロパティ・メッソッド・イベントなどが配下にありAccess VBAではこのオブジェクト配下のメソッドやプロパティ・イベントなどに追加・修正を加えプログラムを作成していきます。

メソッドとはオブジェクトに対して操作する際に指定します。また、メソッドはメンバ関数と呼ばれることもあり、関数と同じように引数を指定する場合もあります。

プロパティとはオブジェクトの属性情報を指します。オブジェクトの属性情報に変更を加えることによりオブジェクトの状態・形状が変化します。

イベントとはオブジェクトに何らかの動作が発生した場合に実行される処理です。

以下オブジェクトとメソッド・プロパティ・イベントの確認方法です。

1.モジュールのメニューより[表示]→[オブジェクトブラウザ]をクリックする。

1.モジュールのメニューより[表示]→[オブジェクトブラウザ]をクリックする。

2.左のクラスビューの中にオブジェクト、右のメンバビューに各オブジェクトに対応するプロパティ・メッソッド・イベントを確認することができます。

2.左のクラスビューの中にオブジェクト、右のメンバビューに各オブジェクトに対応するプロパティ・メッソッド・イベントを確認することができます。