入出力関数とはテキストやCSVファイルにデータを保存したり読み出す場合に使用します。

関数機能
FreeFileOpen 関数で使用できる次のファイル番号を表すInteger型の値を返します。
Openファイル番号で示されたファイルを開きます。

Open関数を使用してファイルを操作する場合は以下のアクセスモードを指定します。

アクセスモード意味
Input読み込み
Output上書き
Append追記

'---ファイルの読み込み

Sub ReadFile()

	Dim strFilePath As String
	Dim intFileNo As Integer
	Dim strData As String
    
	strFilePath = "C:\temp\samp.txt"
	intFileNo = FreeFile
    
	Open strFilePath For Input As #intFileNo
    
	Do While Not EOF(intFileNo)

		Line Input #intFileNo, strData

		Debug.Print strData

	Loop
    
    	Close intFileNo

End Sub

						

'---ファイルの書き出し

Sub WriteFile()

	Dim strFilePath As String
	Dim intFileNo As Integer
	Dim strData As String
    
	strFilePath = "C:\temp\samp.txt"
	intFileNo = FreeFile
    
	Open strFilePath For Output As #intFileNo
       
	Print #intFileNo, "Access VBA"
       
	Close intFileNo

End Sub

						

'---ファイルの追記

Sub AppendFile()

	Dim strFilePath As String
	Dim intFileNo As Integer
	Dim strData As String
    
	strFilePath = "C:\temp\samp.txt"
	intFileNo = FreeFile
    
	Open strFilePath For Append As #intFileNo
       
	Print #intFileNo, "Access VBA"
       
	Close intFileNo

End Sub