所定のフォームを開くには、DoCmdオブジェクトのOpenFormメソッドを使用します。


DoCmd.OpenForm FormName [,View] [,FilterName] [,WhereCondition] 

			[,DataMode] [,WindowMode] [,OpenArgs]
					

OpenFormメソッドの引数は以下の通りです。引数を省略した場合は規定値が設定されます。

引数説明
FormName開きたいフォーム名(省略不可)
Viewフォームを開くときに表示するビュー。以下の定数で指定します。
acDesignデザインビュー
acFormDSデータシートビュー
acNormalフォームビュー(規定値)
acPreview印刷プレビュー
FilterModeレコードを抽出する条件。
クエリーまたはクエリーとして保存したフィルタを指定します。
WhereConditionレコードを抽出する条件式
DataModeフォームの入力モード。以下の定数で指定します。
acFormAdd追加モード
acFormEdit編集モード
acFormPropertySettingsフォームのプロパティの値に従う。(規定値)
acFormReadOnly読み取り専用
WindowModeフォームのウィンドウモード。以下の定数で指定します。
acDialogダイアログ
acHidden非表示
acIconアイコン
acWindowNormal標準(規定値)
OpenArgsフォームのOpenArgsプロパティ

以下の例では編集モードで社員名簿フォームを開きます。


Private Sub 開く_Click()

     DoCmd.OpenForm "社員名簿", acNormal, , , acFormEdit , acWindowNormal

End Sub