Access VBAにてフォームを閉じるには、DoCmdオブジェクトのCloseメソッドを使用します。


DoCmd.Close [,ObjectType] [,CloseSave]
					

Closeメソッドの引数は以下の通りです。引数を省略した場合は規定値が設定されます。

引数説明
ObjectType閉じる対象となるオブジェクトを指定します。
acDataAccessPageデータアクセスページ
acDefaultアクティブウィンドウ(規定値)
acDiagramダイアグラム
acFormフォーム
acFunction関数
acMacroマクロ
acModuleモジュール
acQueryクエリー
acReportレポート
acServerViewサーバービュー
acStoredProcedureストアドプロシージャ
acTableテーブル
CloseSave保存するかどうかを指定します。
acSaveNo保存しません。
acSavePrompt保存確認のダイアログを表示します。(規定値)
acSaveYes自動的に保存します。

以下の例では社員名簿フォームを保存しないで閉じます。


Private Sub 閉じる_Click()

   DoCmd.Close acForm, "社員名簿", acSaveNo

End Sub