モジュールとはデータベースで使用する関数やプロシージャを格納するために使用します。Access VBAでは標準モジュールとクラスモジュール2つのモジュールを選択できますが当サイトでは標準モジュールについてご説明します。

1.メニューより[モジュール]→[新規作成]をクリックする。

メニューより[モジュール]→[新規作成]をクリックする

2.標準モジュールが作成されるのでメニューより[挿入]→[プロシージャ]をクリックする。

標準モジュールが作成されるのでメニューより[挿入]→[プロシージャ]をクリックする

3.名前を入力(例ではSample)し[OK]ボタンをクリックする。

名前を入力(例ではSample)し[OK]ボタンをクリックする

4.Public Sub Sample() 〜 End Subが挿入される。

Public Sub Sample() 〜 End Subが挿入される

5.SubとEnd Subの間にコードを入力する(例では'Msgbox "Access VBA"'を入力)。

SubとEnd Subの間にコードを入力する(例では'Msgbox

6.メニューより[実行]→[Sub/ユーザーフォームの実行]をクリックする。

メニューより[実行]→[Sub/ユーザーフォームの実行]をクリックする

7.コードが実行されると以下のメッセージボックスが表示されます。

コードが実行されると以下のメッセージボックスが表示されます