デバッグとは変数の値やプログラムの動作を確認する際にする作業、またはプログラムのエラー箇所を特定し修正する作業を意味します。

Access VBAでは以下のデバッグウインドウを使用してデバッグを実施します。

ウインドウ名機能
イミディエイトウィンドウDebug.Printにより特定の変数の値を確認します。
ローカルウィンドウ現在のモジュールで使用している全ての変数の値を確認します。
ウォッチウィンドウウォッチ式の追加により特定の変数の値を確認します。